WordPressの引っ越し・バックアップが簡単にできるプラグインAll-in-One WP Migrationが便利すぎ!

All-in-One WP Migration
元調理師エンジニアリョウ
リョウ
WordPressの引っ越しって面倒ですよね??そんな問題を解決するプラグインが「All-in-One WP Migration」です!
 data-recalc-dims=
All-in-One WP Migration
バージョン6.79
インストール数100万以上

※2018/11/04の時点

WordPressの引っ越しって大変…

WordPressの引っ越しをする時、下記の4種類が必要になります。

WordPressの引っ越しに必要な4種類

特に画像とデータベースはダウンロードに時間がかかったり、エラーを起こすもとだったりします。

元調理師エンジニアリョウ
リョウ
私も昔は手動でダウンロードしたりして時間がかかって大変でした…

All-in-One WP Migration の魅力

クリック一つで、WordPressのテーマ・プラグイン・アップした画像・データベースなどをエクスポート・インポート出来ます。FTPの操作やデータベースを触ることに慣れていない方も安心して使えます。

また、パーマリンク設定や画像パスなども全て自動で書き換えてくれます。

All-in-One WP Migration の使い方

【移転元】サイトをエクスポート

All-in-One WP Migration → エクスポート

All-in-One WP Migration エクスポート

検索 <文字列> 置換 <別の文字列> データベース内

All-in-One WP Migration エクスポート

置換したい文字列を記述したら一括で置換してくれます。※特になければ、空のままで大丈夫です。

高度なオプション(クリックして展開)

  • スパムコメントをエクスポートしないスパムコメントがいらなければチェック。チェックを入れることをおすすめします。
  • 投稿リビジョンをエクスポートしない投稿リビジョンがいらなければチェック。
  • メディアライブラリをエクスポートしない (ファイル)メディアライブラリがいらなければチェック。容量が一番大きいです。
  • テーマをエクスポートしない (ファイル)テーマがいらなければチェック。
  • 必須プラグインをエクスポートしない (ファイル)必須プラグインがいらなければチェック。
  • プラグインをエクスポートしない (ファイル)プラグインがいらなければチェック。
  • データベースをエクスポートしない (SQL)記事データがいらなければチェック。
  • メールアドレスのドメインを置換しない (SQL)URLを変換するので、メールアドレスがサイトURLになっていて変換されたくなければチェック

※分からなければ、チェックをしないで大丈夫です。

エクスポート先 → ファイルをクリック。

All-in-One WP Migration エクスポート

エクスポートするファイルを準備してます。容量が大きいと時間かかるので、注意です。

元調理師エンジニアリョウ
リョウ
記事が2000件あるWordPressの引っ越しをこのプラグインで使って行ったことがあります。その時、ダウンロードに1時間30分かかりました。何度か間違えてPCを閉じちゃって発狂してました…

緑色のダウンロードボタンが出てきました。クリックしたら、「〇〇.wpress」とファイルがダウンロードされます。これでエクスポートは、終了です。

【移転後】サイトをインポート

移転後のサイトにもAll-in-One WP Migration をインストールしましょう。

All-in-One WP Migration → インポート

ファイルをアップロードしたら、インポート開始です。

100%になるまで待ちましょう。

開始ボタンを押してください。

上記の画面が表示されたら、無事インポート終了です。

バックアップ

エクスポートした履歴が、All-in-One WP Migration → バックアップ にあります。

ダウンロード

ダウンロードアイコンにマウスを合わせてクリックすると、エクスポートしてあるファイルがダウンロードできます。

復元

雲アイコンにマウスを合わせてクリックすると、エクスポートしてあるファイルをインポートします。ボタン一つでサイトが復元できます!

削除

バツアイコンにマウスを合わせてクリックすると、「このファイルを削除してもよろしいですか ?」とアラートが出ます。「OK」を押すと削除されます。

All-in-One WP Migration の有料版

All-in-One WP Migrationは基本無料で使えますが、有料版もあります。

以下は一部ですが、有料版の機能です。

  • インポートするサイズを無制限にする
  • Dropboxにダウンロード
  • Google Driveにダウンロード
  • Amazon S3にダウンロード
  • マルチサイトも対応

それぞれの機能を追加するのに、有料版を買わなければなりません。有料版1個で全て対応するわけではないので、注意してください。

無制限のエクステンション

無料版は、512MB以上はインポートできません。サイト規模がでかくなると、512MB以上になることもあります。そんな時は、有料版の「Unlimited Extension」を購入しましょう。インポートするサイズが無制限になります。

最新版は30MBに変更されてました。(2018/11/09 更新)

元調理師エンジニアリョウ
リョウ
人生で初めて有料プラグインを購入したのが「Unlimited Extension」でした。$69で複数のサイトに使用できるので、もしサイト規模がでかくなってきたときには買っておいたほうが良いプラグインの一つです。

※他の有料版は使ったことないので紹介しないです。もし購入する機会がありましたら、追記します。

All-in-One WP Migration の注意点

便利なプラグインなのですが、注意点が2点ほどあります。

  • エクスポート、インポートしている時にパソコンを閉じない
  • 日本語ファイルがあると、うまくアップできないことがある
  • ユーザ情報なども新しいWordPress上に上書きされる
  • オリジナルのテーブルは反映されない?

4番目はエンジニアの人が注意するべきところです。wp-content,wp-postmetaなどWordPressの基本的なテーブルはダウンロードできますが、自作テーブルはダウンロードされませんでした。接頭辞が基本と違うので作成したからかもしれませんが、自作テーブルがある方は注意してください。

エンジニア向け 開発環境作成にも

ここはエンジニア向けになります。引っ越し、バックアップ以外にも開発環境作成に使えます。引っ越しの応用で本番サイトのデータをエクスポートし、開発環境でインポートしたらすぐに開発環境が出来上がります!

元調理師エンジニアリョウ
リョウ
開発環境作成がスムーズに進むおかげで、作業が効率的になりました。エンジニアの人も注目のプラグインです。

リョウからヒトコト

元調理師エンジニアリョウ
リョウ
「WordPressの引っ越し引っ越し」「バックアップ」「開発環境作成」などなど、1つのプラグインでいろんなことができる神プラグインです。ぜひ、All-in-One WP Migrationの導入を検討してみてください!