Duplicate Post – 記事を複製できるWordPressプラグイン

Duplicate Post
元調理師エンジニアリョウ
リョウ
作った記事を複製したい、、
そう思う場面が多くあると思います。
私の場合、記事をがっつりリライトしたい時などに公開済みの記事を直接いじるのではなく、下書きでリライト記事を書きたいなって思います。

今回は、簡単に記事を複製できるプラグインDuplicate Postを紹介したいと思います。
Public Post Preview
Duplicate Post
バージョン3.2.2
インストール数200万以上

※2018/12/08の時点

Duplicate Post とは

記事を複製したい時、毎回複製したい記事をコピーして新規記事に貼り付けるのは面倒ですよね?しかもタイトルや記事内容だけではなく、カスタムフィールドも複製するとなると、コピペは面倒です。そんな時に便利なのが、Duplicate Post1クリックで簡単に記事を複製できます。

Duplicate Post の使い方

インストール → 有効化すれば、複製できるようになります。

投稿一覧

記事にマウスを合わせると、「複製」テキストが表示されます。

編集画面

ツールバーに表示されます。

記事ページ

ツールバーに表示されます。

Duplicate Post の設定

管理画面 → 設定 → Duplicate Post をクリック。

複製元

複製する投稿/ページの要素

どの部分を複製するかを選べます。

ステータスにチェックを入れた時の注意点ですが、公開記事を複製したら同じ記事が公開される事になるので重複コンテンツになります。SEO的にマイナスなので、注意してください。

タイトルの接頭辞

タイトルの前に「複製」「編集中」などのテキストを追加できます。

タイトルの接尾辞

タイトルの最後に「複製」「編集中」などのテキストを追加できます。

メニュー順を増加する数

元のメニュー順に入力した数が増加します。

複製しないカスタムフィールド

複製したくないカスタムフィールドをコンマ区切りで入力すると、そのカスタムフィールドは複製されません。

権限

基本的にデフォルトのままで良いと思います。カスタム投稿タイプなども複製できるので、ここで選択してください。

表示

基本的にデフォルトのままで良いです。

リョウからヒトコト

元調理師エンジニアリョウ
リョウ
カスタムフィールド・カスタム投稿タイプも対応されており、記事を複製するならこのプラグイン一択です!